交通事故治療へのこだわり

むちうち・交通事故の治療へのこだわり

不安の無いよう、丁寧にご説明致します
  • 一日でも早く健康なからだへ・仕事に戻れる体にすること
  • 痛みを溶かすように治していく
  • ノーリスク・ハイリターンな治療

レントゲンやMRI・CTといった西洋医学的検査で異常が見つからない症状でも、東洋医学的な問診・触診・検査を行い、手技治療・はり治療を中心とした一人一人にあった治療を行います。

治療の必要性

  • 交通事故の衝撃は、日常生活で受ける衝撃とは違い、体のいたるところにダメージを受けています。交通事故に遭った直後は、興奮状態にあるのであまり痛みを感じないことが多く、数日~数週間後に痛みが発生するパターンも少なくありません。
    初期の治療は慎重に!あまり強い刺激は体を悪化させる可能性もあります。
    当院では、強い刺激を避け、軽い運動療法、マッサージを行います。
  • ある程度筋肉の修復が出来てくる中期には、「筋肉の張り・緊張」「体の歪み」を感じることが多くなってきます。中期では、筋肉の緊張や体のバランスを整えるために手技療法(マッサージ)や鍼治療・運動療法を行い、体を調整していきます。
  • 後期の治療では、根本に持っている身体の状況も考えながら治療を行っていきます。
    今まで、損傷した筋肉が原因で体の歪み・骨格のずれを引き起こします。このズレを治していくことで、以前の体を取り戻していきます。

PAGE TOP