よくある質問

よくある質問

治療費は?
多くの場合、医療機関より損害保険会社に直接請求致しますので、患者様が負担する事はありません。
予約は出来ますか?
予約優先制を導入しておりますので、ご予約頂ければ基本的には待ち時間なくご案内出来ます。
現在他の医療機関に通院しているのですが…
医療機関の選択は患者様の自由です。転院も可能です。損害保険会社が治療費を支払う事になりますので担当者へ連絡する事をおすすめ致します。(当院からの連絡も可能です。)
整骨院でも自賠責等の保険が使えるのですか?
ご使用いただけます。ただし、後遺症等の判断は医師が行う事になりますので、当院では必要に応じて病院での診察を案内しています。
事故後、何日か経ってから症状が出ましたが、治療を受けられますか?
初診が事故から10日以上経ってしまうと事故との因果関係を証明するのが困難になってしまいます。なるべく早く診察を受ける事をおすすめ致しますが、すでに10日以上経っている場合は当院に一度ご連絡下さい。
突然行っても治療は出来ますか?
可能です。予約状況によって多少お待たせする事がありますので、早めの電話でのご予約をおすすめ致します。
毎日通院していいのでしょうか?
早期回復に向けて毎日の通院も可能です。当院では、日曜や祝日にしか通院出来ない患者様の為に、年間360日営業を行っております。一般的には月間25日営業ですので、その範囲での通院となります。
治療内容は?
症状に合わせて治療内容を変えていますが、筋肉や関節に対する手技を基本に温熱療法と電気での治療は効果が高く大半の患者様に行っています。
機械による治療ばかりでは?
症状に合わせて治療内容を変えている為、治療時間の半分以上は、筋肉や関節に対する手技で占めています。
診断書などの証明書は発行してもらえますか?
診断書は病院でしか発行する事が出来ませんが、それに準じた施術証明書等の発行が可能で、自賠責の治療を行う上での問題はありません。
鍼灸治療が苦手ですが…
症状から鍼灸治療をおすすめする事はありますが、鍼灸治療が苦手な方に対して無理やり鍼灸治療を行うことはありませんので、ご安心下さい。
仕事で夜間にしか通院する事が出来ないのですが…
グループ内でも22時まで開院している院があります。
また、交通事故等の外傷では、初期の処置が非常に重要になりますので、夜間にしか通院出来ない旨、各院の院長宛てにご連絡下さい。ご期待に添える解答が出来るかわかりませんが、最善の提案をさせていただきます。
何か提出書類が必要ですか?
病院や整骨院に対して、特に必要な書類はありません。
損害保険会社から届く書類で提出しないと保険の保障が受けられないものがありますので、わからない場合は、損害保険会社もしくは当院にご連絡下さい。
交通事故治療を受ける為の手続きは面倒ですか?
基本的に、多くの事務手続きは損害保険会社が行います。
保険会社が治療する医療機関を決めるのですか?
医療機関の選択は、患者様が決める事が出来ます。
通院する医療機関を変更したいのですが…
医療機関の選択は患者様の自由です。転院も可能です。損害保険会社が治療費を支払う事になりますので担当者へ連絡する事をおすすめ致します。(当院からの連絡も可能です。)
加害者が保険に加入していないと言っていますが…
加害者に直接請求する場合や自分の任意保険を使用する場合など多岐にわたり、自賠責加入の有無も考慮しなくてはいけないので、最善の選択が出来るように一度ご連絡下さい。
最初に治療費はかかりますか?
多くの場合、医療機関より損害保険会社に直接請求致しますので、患者様が負担する事はありません。
相手保険会社がすすめる医療機関に行かなくてはならないのでしょうか?
医療機関の選択は患者様の自由です。転院も可能です。損害保険会社が治療費を支払う事になりますので担当者へ連絡する事をおすすめ致します。(当院からの連絡も可能です。)
症状が軽くても保険で治療が受けられますか?
交通事故によって引き起こされた症状であれば、症状が軽くても保険を使う事が可能です。また、症状が悪化する事も考えられますので、早い段階で医療機関での受診をおすすめ致します。
他の医療機関にかかっているのですが…
医療機関の選択は患者様の自由です。転院も可能です。損害保険会社が治療費を支払う事になりますので担当者へ連絡する事をおすすめ致します。(当院からの連絡も可能です。)
どのような治療をしていますか?
症状に合わせて治療内容を変えていますが、筋肉や関節に対する手技を基本に温熱療法と電気での治療は効果が高く大半の患者様に行っています。
治療費は誰が払うのですか?
多くの場合、医療機関より損害保険会社に直接請求致しますので、患者様が負担する事はありません。
鍼治療も保険で請求出来るのですか?
当院では、手技(柔整施術)と鍼灸施術を同時に請求する事は行っていませんが、サービスの一部として必要な患者様に対しては、無償で手技と鍼灸の施術をおこなっております。
治療期間に制限がありますか?
賠償問題ですので、交通事故としての治療期間には制限があります。
明確な基準がある訳ではなく、事故状況や症状などから判断されます。
仕事が忙しくてなかなか治療にいけません…
仕事が忙しくて治療にいけない場合でも、通院していない事から事故と症状の因果関係が証明しづらくなる事や補償を受けられない事があります。
交通事故等の外傷では、初期の処置が非常に重要になりますので、各院の院長宛てにご連絡下さい。ご期待に添える解答が出来るかわかりませんが、最善の提案をさせていただきます。
治療箇所には制限ありますか?
痛みの箇所とは別の所が原因になっている場合は施術を行う事もありますが、基本的に、交通事故と関係のない部分に対しての治療を行う場合は、健康保険で別途施術する形になります。
保険会社から、そろそろ治療を中止しませんかと、催促されますが…
当院では、初診時に、事故状況や症状などから患者様に同意の上、治療終了の目安を決めます。その終了目安より前であれば、治療を行う事が患者様にとって必要かつ妥当である旨、保険会社にお伝え致します。
駐車場はありますか?
当院敷地内に立体駐車場がございます。
有料で一旦お支払いただきますが、後日損害保険会社に請求する事が出来ます。
電気治療、引っ張る治療(牽引治療)だけで治りますか?
交通事故等の外傷では、初期の処置が非常に重要で、むち打ちと一言でいっても症状は様々です。その様な症状に対して、電気治療や牽引治療だけの画一的な治療での完治は困難であると判断していますが、電気治療や牽引治療が全く効果がない訳ではありません。

PAGE TOP